シェービング後にワセリンで肌を保護しよう

冬の間はごまかせていたムダ毛の存在も、気温が上昇し薄着になる季節になってくると隠すことは出来ません。

そのためムダ毛の処理を行う必要が出てきます。私は脱毛サロンには憧れているものの、時間が制約されてしまうことや予算的な問題でなかなか足を運ぶまでに至っていません。

そんな私のムダ毛の処理方法はカミソリによるシェービングがメインです。入浴の際に処理していますが、いつも剃ることに集中してしまい、処理した箇所がヒリヒリとしてしまうことがよくあります。

つい綺麗に剃ろうと躍起になって無意識の内にカミソリを強く当てているようで、ムダ毛だけでなく皮膚の角質まで取り除いてしまっているのが原因なのだと思います。

折角ムダ毛を処理出来ても、今度は肌が傷んでしまっては意味が無いので、保湿剤として効果の高いワセリンをシェービング後に塗るようにしてみました。

今まではワセリンはあまり使う機会が無かったのですが、赤ちゃんから大人まで安心して使えると言うだけあって、保湿力が高くあっという間にヒリヒリした傷みが消えました。

カミソリを強く当てないように気をつけることは勿論ですが、肌の保護のためにこれからもワセリンにお世話になろうと思っています。

この投稿は2016年8月20日に公開されました。